2004年12月27日

年賀状

毎年、やはり来る年賀状。
送ってしまう年賀状。

謹賀新年、賀正、あけましておめでとうございます、旧年中は御世話になりました・・・

一枚一枚をめくる年賀状に書き連ねられた文字。
幸せそうな家族写真。

よもや年賀状に
「旧年中は御世話して頂けなくて残念でした
 今年も無理とは思いますが年賀状だけ出しました」
とは、多分、書くまい。

年賀状をめくるその手に、どれ程の辛さ、寂しさが宿っていても、
このPC全盛の時代になれば尚のこと。
画一化された慶賀が宙を舞う。

やはり今年も年賀状。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 回廊   2004年12月27日 21:52
年賀状、うちは家族写真はナシです。新年早々に恥ずかしいのと、離婚・独身・子が授からないetc、かえってご迷惑になる場合の方が多いように思うので。そして、やっぱり、決まり文句を(笑)旧年の厄を落として、もぅなにもなかったかのように、涼しい顔して、送ります(←ズルイ大人)
2. Posted by まっく   2004年12月27日 22:15
家族写真バリバリのまっくです(自滅)。
年賀状一つでも、色々とありますね(苦笑)。
得意先に「ご清祥のことと・・・」なんてのもなぁ、なぞと想うこともなかりしか。
もっともご清祥で頂かなくては困るのですが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔