2004年12月15日

ファサリとブローカー

電話の向こうから聴こえてくるものはいつもと同じ。
「○○××○○××」
あぁ、今回はFAXだ、今回はメールだ。

出来れば手間の掛からないメールでお願いします。
受発注の確認も容易でしょう。

さてと、黙ってパソコンに向き直って発注だ。
 カシャカシャ ポン
それでファサリと、なんとか食い扶持が落ちてくる。

商品は私の知らないところで作られ、
私の知らないうちに野を越え山を越え。

ブローカーなんぞ、やるもんではないな、と苦笑しているのはなんだろう。
と、問い掛けてもブローカー以外に「これぞ」というものがあるわけでなし。

いや、探してないだけか。
やりたくないだけか。

 カシャカシャ ポン
 ファサリ・・・

今日の食い扶持は出来たようだね
仕事って一体なんなんだ?

まっく記 at 17:38 記事全文
コメント(0)TrackBack(0)
スケッチ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔