2004年12月02日

商売と書く作業

今日は一日、シンドかった。
ここ数日、多少なりとも「書く」作業をしてたせい。


モノ作りと商売の両立に不器用さを持つことを、久し振りに再認識。
お遊びとはいえ、ここに書くときはビジネス文書を書くのとは違う脳(?)で書いてるようで、この「切り替え」に失敗すると、ちとエライ。

一日、重い頭を抱えながらも、商売で大事が起きない幸運に感謝。
といえども、なんとも不器用な自分に情けない。

商売で使う言葉、いや「ビジネス」のほうがシックリ来るが、リズムが違う。
心象風景が違う。
心理状態が違う。

「人を惹き付ける」に重きを置いていれば、そこに共通項はあるのだろうか?
などと出来もしないことをボンヤリと考えながら、サテハテ。

銀行マンでシンガー・ソング・ライターなどとは信じられん。
とかブツブツ書いてるこの頭。
どうにかこうにか、なだめすかしてやるしかなかろうか?

で、お前はそれでも書きたいのか?などと答えようのないことを問い掛けなさるな。
グズり続ける情けなさが、私の本性なのだから仕方あるまい。

まっく記 at 18:28 記事全文
コメント(2)TrackBack(0)
siteki想論 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 回廊   2004年12月03日 02:20
まっくさん、ほんとに、あまり無理をなさらずに!
頭が重い、というところで、回廊、心配になりました。
2. Posted by まっく   2004年12月04日 23:29
回廊さん、こばはーっ(^^)

回復基調です、大丈夫っす。
単なるコ風邪みたいです(爆)。
今日は一つだけだけど・・・

メモしてあるので、明日の楽しみに残してます(爆)。
御気遣い、有難う御座います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔